グリーンホテル・ズコーポレーション(福岡県、岡村隆裕社長)は1月29日、名護市城に「グリーンリッチホテル沖縄名護」(全155室)=写真=を開業した。国道に近い市街地にありリゾート、ビジネス両面での利用を呼び掛ける。県内では那覇市松山に続き2棟目。

名護市城に開業したグリーンリッチホテル沖縄名護

 ホテルは地上9階建て。敷地面積は1556平方メートル、延べ床面積は5392平方メートル。客室面積は17~30平方メートルとなっている。名護湾を一望できる最上階の大浴場や、夏には名護港の花火が見られるテラスがあり、1階にはプールも併設している。

 岡村社長は「那覇のホテルと比べ、名護はリゾート感を味わえるホテルとなっている。最上階の大浴場なども楽しんでほしい」と話した。