沖縄タイムス+プラス プレミアム

火災よけの祈り込めた瓦が所々に…正殿の面影消失 火災の激しさ生々しく【首里城ルポ】

2020年2月5日 11:19有料

 奉神門を抜けると正殿の姿はなく、猛火に耐えた2本の大龍柱が立ちつくしていた。正殿があった場所には柱の礎石があらわになり、割れた瓦や赤い漆の塗装が残った木材など、面影を映すかけらが散乱していた。

連載・コラム
きょうのお天気