森林保全や緑化推進に役立てる「緑の募金」運動の開始式が3日、那覇市のパレットくもじ前広場であった。5千万円を目標額に、4月30日まで各地で募金協力を呼び掛ける。 主催する県緑化推進委員会会長の新里米吉県議会議長は「花と緑は観光資源として重要。全県的な取り組みにしたい」とあいさつ。