緩和ケア認定看護師を育成するため、県看護協会が開講した教育課程の修了式が1月31日、南風原町の県看護研修センターであった。20〜50代の2期生19人が、同協会の仲座明美会長から修了証を受け取った。