「もうひとつの高校選手権」と呼ばれる日本知的障がい者サッカー連盟主催の全国大会が15、16の両日、静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場ほかで行われる。県内からは、昨年11月の九州大会を制した県立沖縄高等特別支援学校(うるま市田場)が初出場する。3年生にとっては最初で最後の全国のピッチ。