2019年度沖美連新春展が9日まで、県立博物館・美術館県民ギャラリーで開かれている。8号以下の絵画など小品の展覧会。立体作品も含め、具象や抽象、素材など多様な作品が展示されている。 主催する県美術家連盟の屋良朝彦理事長は「作品の内容やテーマはさまざまだ。