沖縄市の養豚場で5例目となる豚熱(ぶたねつ)(CSF、豚コレラ)が確認された問題で、県は4日、同養豚場で飼育されていた全1860頭の豚の殺処分と、埋却作業を終えたと発表した。豚舎などの清掃、消毒を含む防疫措置は、5日にも完了する予定。