沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建を音楽で支援 チュニキャンが「ダイナミック琉球」をカバー 3月に配信

2020年2月6日 09:45

 首里城再建支援へ向けた応援歌として「ダイナミック琉球」(イクマあきら作曲)を沖縄県出身5人組ガールズグループ「チューニングキャンディー」がカバーし、新たに収録することが5日までに決まった。

チューニングキャンディー

首里城再建支援に向けた「ダイナミック琉球」披露へ。(上段左から)武部聡志さん、仲宗根梨乃さん、イクマあきらさん、下段はチューニングキャンディーのメンバー(提供)

チューニングキャンディー 首里城再建支援に向けた「ダイナミック琉球」披露へ。(上段左から)武部聡志さん、仲宗根梨乃さん、イクマあきらさん、下段はチューニングキャンディーのメンバー(提供)

 曲は3月にネットで配信する予定。CD化やライブを行い、収益の一部は那覇市を通じて首里城再建支援のために寄付される。

 振り付けは県出身の仲宗根梨乃さんが担当し、演奏には甲子園で沖縄代表校を応援する兵庫県、市立尼崎高校吹奏楽部も参加する。楽曲のアレンジは音楽プロデューサーの武部聡志さん。

 チューニングキャンディーのリーダー、ソフィーさんは「昨年、ニュースで首里城が燃える映像を見たときはとてもショックだった。この歌で故郷沖縄に元気を与え、貢献できるように頑張りたい」とコメントしている。

連載・コラム
きょうのお天気