【糸満】「第8回ものづくり日本大賞」で総理大臣賞を受賞した平良恒雄さん(71)と、昨年度の「現代の名工」に選ばれた上原徳三さん(67)のガラス職人2人の受賞祝賀会が1月24日、琉球ガラス村であった。 1985年に同社に入社した平良さんと上原さんは、共にガラス職人歴50年以上。