黒糖を生産する製糖工場が、大量の在庫を抱え苦境に立たされている。これ以上、在庫が増え続ければ、農家からの買い取りを停止せざるを得ない事態も想定されるという。販路拡大や行政の支援が不可欠だ。 県黒砂糖工業会(黒工会)がまとめた2019〜20年産の生産予測は9180トン。