「テルアビブ・オン・ファイア」とは、物語の中心となる、パレスチナで大ヒット放送中のメロドラマのタイトル。ドラマの舞台は1967年のテルアビブ。パレスチナ人女性スパイと、イスラエル軍将校との禁断の恋の物語だ。

テルアビブ・オン・ファイア

 映画の主人公は、そのドラマの制作現場で働くパレスチナ人の青年サラーム。サラームが検問所で「テルアビブ・オン・ファイアの脚本家です」とうそをついたところから映画、そしてドラマが思わぬ方向へ転がっていく。

 検問所のイスラエル軍司令官アッシが、頼んでもないのに脚本へアドバイスをしてくるのだ。しかし、その的確なアドバイスのおかげでサラームは脚本家へ昇格。物語へ深く関わることで、目をそらしてきた自国の問題に向き合うことになる。超コメディーだ。

 とにかく司令官のアッシがしつこくて…。

(桜坂劇場・下地久美子)

同劇場で上映中