沖縄芝居の名脇役、北村三郎さんの悲報に関係者は在りし日の姿を思い返し、惜しんだ。劇団綾船代表の平良進さん(85)は「ウチナーグチを使いこなすコミカルな役や心理描写が得意な役者だった」と振り返った。劇団潮の同僚として、芝居に新風を吹き込もうと奮闘した仲。