沖縄芝居や演劇の舞台で幅広く活躍した役者の北村三郎(きたむら・さぶろう、本名・高宮城實政)さんが6日午前8時39分、急性心筋梗塞のため北中城村内の病院で亡くなった。82歳。名脇役としてテレビやラジオの世界でも活動。後進の育成にも努めた。