新型コロナウイルスによる肺炎の発症が国内で相次いでいることを受け、県内の相談窓口である保健所への問い合わせが殺到している。一部の保健所では、今月に入りエイズウイルス(HIV)や性感染症検査などの新規予約をストップするなど、人手不足で通常業務に影響が出始めている。