視察や移民情報収集のために県内を訪れているパラオ共和国の大統領補佐官セシル・エルデベエル氏(51)が6日、自らのルーツを探すために那覇市の県立図書館を訪れた。(2面に関連) セシル氏は県系3世。祖父は「山城ナベスケさん」で、沖縄の本島北部出身でパラオに渡ったという。