玉城流琉花の会「今宵、琉球の花咲く」が1月31日、浦添市の国立劇場おきなわで開かれた。ベテランの会主らと若手、総勢約25人がそろって出演。にぎやかな舞台を展開した。 公演は「長者の大主」で華やかに幕開け。喜瀬陽子、吉田三津子が「かぎやで風」を厳かに舞った。