沖縄タイムス+プラス プレミアム

正殿にスプリンクラー 柱は国産ヒノキを使用 首里城復元の委員会が確認

2020年2月8日 14:50

 国の「首里城復元に向けた技術検討委員会」(委員長・高良倉吉琉球大名誉教授)で、再建後の防災と、再建に必要な木材や瓦の調達などに関する初の合同会議が7日、那覇市の沖縄総合事務局で開かれた。防災では初期消火を充実するため、スプリンクラーを設置する方針を確認した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気