沖縄県警石川署は8日、正当な理由なく民家に侵入したとして、米軍キャンプ・ハンセン所属の海兵隊伍長(20)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は8日午前1時50分ごろ、正当な理由なく金武町の2階建て民家の屋根に上った疑い。