新型コロナウイルスによる肺炎の発症が国内でも続く中、県内の高齢者施設は感染症対策に力を入れている。抵抗力の弱いお年寄りがかかると重症化しやすいとされ、専門家は「『かからない、重症化させない』の二段構えの予防が大切」と呼び掛ける。