【中部】豚熱の感染が確認されたうるま市と沖縄市は警戒態勢を維持し、養豚場で消毒作業などに当たった職員らのケアに努めている。 1例目の発生が確認されたうるま市では、養豚農家に消石灰を配布し衛生管理の徹底を呼び掛けたほか、家畜保健衛生所からの動員要請に職員を派遣するなど終息に向けた作業が続いている。