村内の五つの字で伝統文化を継承する伊平屋。2011年度から各字では毎月第3水曜日、村教育委員会主催で伝統文化教室が開催されている。「児童、生徒が地域の大人から学ぶ日」として地域住民が子どもたちに三線や舞踊などを教える。先輩たちから若い世代へ−。伝統への思いが受け継がれている。