沖縄タイムス+プラス ニュース

品薄になる前に…那覇市国際通りで店舗に除菌スプレー配布 新型肺炎対策

2020年2月9日 05:30

  那覇市国際通り商店街振興組合連合会は7日、新型コロナウイルスへの予防のため、会員約300事業所に除菌作用の高い、次亜塩素酸水スプレーの無料配布を始めた。

会員事業所に次亜塩素酸水を配布する関係者=8日、那覇市松尾のおきなわ屋

マスクを着けて国際通りを歩く観光客(資料写真)

会員事業所に次亜塩素酸水を配布する関係者=8日、那覇市松尾のおきなわ屋 マスクを着けて国際通りを歩く観光客(資料写真)

 屋良修専務理事によると、多くは観光関連の事業所で、サービスの提供には観光客含めた安心安全の確保が必要となり、消毒用の除菌剤が品薄になる前に、購入と無料配布を決めたという。

 屋良専務理事は「お店のスタッフの健康管理とともに、お客さまが安心して通りを歩き、買い物を楽しんでもらえる環境の維持に努めたい」と話した。
 

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ