沖縄県内最大規模のウオーキングイベント「第19回うらそえツーデーマーチ てだこウォーク」(主催・浦添市、市教育委員会、共催・沖縄タイムス社など)は最終日の9日、3~20キロの4コースに2471人が参加した。

3キロファミリー向けコースでビンゴを楽しみながら歩く参加者=9日、浦添市安波茶・浦添市立図書館

 参加者は曇り空の下、浦添市のわき水や歴史名所などを巡りながらマイペースに歩いた。

 那覇市の上間千恵子さん(76)は嫁の美佐子さん(49)=那覇市、会社員=に誘われて5キロコースに初参加。2人で週末に練習してきたとあって足取りも軽やかで、千恵子さんは「観光もできるから楽しい」。美佐子さんは「歩き終わったら万歩計、何歩になってるかな」と笑った。

 同イベントは8日から2日間開催され、8コースとサンセットウォークを合わせた総参加者数は約7千人だった。