沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス敗れる 3Qに崩れる バスケB1

2020年2月9日 16:49

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区2位の琉球ゴールデンキングスは9日、豊見城市民体育館で中地区3位の富山グラウジーズと第36戦を行い、60―74で敗れた。通算成績は23勝13敗で、2位のまま。

キングス―富山 第2Q、相手守備陣のマークにシュートを阻まれるキングスのデモン・ブルックス=豊見城市民体育館(落合綾子撮影)

 第1クオーター(Q)序盤に攻めあぐねたキングスは中盤以降に4本の3点シュートを沈めて19―16とリード。第2Qに追い付かれ、33―33で折り返した。

 第3Qは富山の猛攻に遭い、キングスが5分無得点の間に18点を挙げられ、45―58と大きくリードを許した。第4Q、ジャック・クーリーのインサイドで追い上げを図るも点差は縮まらなかった。

 次戦は12日午後7時5分からエディオンアリーナ大阪で西地区首位の大阪エヴェッサと戦う。(観客数3210人) 

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気