沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の下地芳郎会長と賛助会員の代表らは7日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、首里城再建の支援金として、寄付金750万円を託した。  下地会長は「60団体、86人の個人から寄付が寄せられた」とし、再建を期待していると目録を手渡した。