卓球Tリーグ男子の琉球アスティーダは8日、川崎市のカルッツかわさきで今季第17戦を行い、首位の東京を4−0で破った。  第1ダブルスの吉村真晴・木造勇人組は2−1、第1シングルスの有延大夢は3−1、第2単の荘智淵は3−2といずれも逆転勝ちで勝利を決めた。第3単の木造も3−2で制した。