「動きが早い」「ようやく始まった」。首里城再建の第一歩となる火災のがれき撤去が始まった10日、城を訪れた人や地元の住民からは作業の開始に感慨のこもった言葉がこぼれた。再建が進むことを喜ぶばかりではなく、地元の課題と向き合うことを求める声もあった。