○…先島の市町村長から、県立八重山病院に隣接する場所へ救急医療用のヘリポート設置を要請された県議会の新里米吉議長。自身も与那城町平安座島出身で「島の厳しさは少しは分かっているつもり」と言及。「医療体制の確立は命を守る安心感につながる」と共感し、6月の退任まで県幹部に働き掛けていく考えを示した。