ホエールウオッチングのシーズンを迎え、沖縄県本部町や伊江島の沖合で12日、ザトウクジラがジャンプしたり、尾びれを水面にたたきつけたりする姿が見られた。 ザトウクジラは毎年12月下旬にカムチャツカ半島付近から繁殖のためやって来て、4月上旬には北の海に帰る。