重度知的障がいがある仲村伊織さん(17)=北中城村=が今春3度目の県立高校入試に臨むのを前に、仲村さん側と県教育庁が12日、今後の対応を話し合った。同庁は、合否判定は受験校の校長判断としながらも、合格した場合は「個々の状況に応じて人的配置を含めて必要な配慮をし、学びを保障する」と回答。