沖縄タイムス+プラス ニュース

換気、消毒、手洗いを徹底 新型肺炎対策を強化 沖縄のタクシー会社 マスク足りず不安も

2020年2月14日 12:47
9秒でまるわかり!
  • 新型コロナウイルスによる肺炎患者の数が全国的に増え続けている
  • 沖縄では密室で不特定多数の客と接するタクシー業界も対策を強化
  • マスク不足に不安も強いが、換気や消毒、手洗いを徹底し感染防ぐ

 新型コロナウイルスによる肺炎問題で13日、東京都内のタクシー運転手の感染が確認されたほか、沖縄でも再検査の必要がある人が見つかった。沖縄県内のタクシー会社は車内の換気や運転手の手洗いなどの対策を強化。県は、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客と接触したタクシー運転手ら200人の健康観察を続けている。

タクシー(資料写真)

 浦添市のてだこ第一交通では、乗車時や帰社時の手のアルコール消毒と、車内の換気を徹底している。

 新型コロナウイルスの国内感染を受け、会社が乗務員にマスクを支給して着用を義務付けたが、2週間ほど前からマスクが手に入らなくなったという。マスクの在庫が底を尽き、乗務員全員の着用ができなくなっている。

 宮脇秀幸所長は「感染しないかと不安な乗務員もいる。マスクが足りないので、アルコール消毒や車内の換気で対応している」と話した。

 県ハイヤー・タクシー協会では、会員企業にマスクの着用や消毒の徹底を文書で呼び掛け、対応を促している。

 県は、那覇港に寄港したダイヤモンド・プリンセス号のクルーズ客と接触したツアーバスやタクシーの運転手、港湾関係者など約200人をリストアップ。13日には、陰性と確定できず再検査を受ける必要のある人が見つかり、警戒を強めている。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。