伝統組踊保存会(眞境名正憲会長)の2019年度後期伝承者養成実技研修成果発表会が16日午後1時、浦添市の国立劇場おきなわで開かれる。平敷屋朝敏作「手水の縁」を立方と地謡を変えて2回上演する。