「宮廷音楽として脈々と受け継がれてきた古典音楽。継承の難しさのあることも事実だが、重み味わいのある古典音楽がこれからも永遠に続くことを望む」 てるきな・ちょういち 1932年知念村(現南城市)生まれ。重要無形文化財「琉球古典音楽」保持者(人間国宝)。