沖縄海邦銀行(上地英由頭取)は14日、2020年3月期第3四半期決算(子会社2社連結)を発表した。収益の柱となる貸出金利息収入は伸びたが、日銀のマイナス金利政策の影響で有価証券利息配当金が減少し、売上高に当たる経常収益は前年同期比1・3%減の100億6300万円となった。