沖縄県で昨年3月に浦添市幹部の男性(59)が市内の飲食店で客の女性の胸などを触ったとされる問題で、市は14日、同幹部を1カ月1割減給とする懲戒処分をホームページ(HP)で発表した。処分理由を「酩酊(めいてい)による粗野な言動等」と説明している。

(資料写真)浦添市役所

 松本哲治市長は、市幹部が過度な飲酒をし周囲に迷惑をかける軽率な行為があったとし、HPに「行政に求められる市民からの信頼を著しく損ねるあってはならない行為。職員の指導監督を一層徹底する」とのコメントを載せた。