沖縄本島地方では、16日昼前から北西の風が強く吹き、沿岸の海域では、16日昼前からうねりを伴い波が高くなる見込みです。また、16日昼前から夕方は雷の発生するおそれがあります。

 先島諸島と大東島地方は、高気圧に覆われて晴れています。沖縄本島地方は、東シナ海の前線に流れ込む湿った空気の影響で曇っています。

 15日は、先島諸島や大東島地方は、高気圧に覆われておおむね晴れる見込みです。所によりにわか雨があるでしょう。沖縄本島地方は湿った空気の影響で曇る見込みです。

 16日の沖縄地方は、はじめ高気圧に覆われて晴れますが、東シナ海を南下する寒冷前線の影響で曇り、早い所で朝から雨となり、沖縄本島地方と先島諸島は荒れた天気となる見込みです。なお、前線通過時には雷を伴い一時的に雨が強まり、先島諸島では激しく降る所があるでしょう。大東島地方では、夜は雨が降る見込みです。

 沖縄本島地方と先島諸島では、16日は南西の風から北西または北の風に急変し、風が急速に強まる見込みです。

 沖縄地方の沿岸の海域では波がやや高く、大東島地方と先島諸島では、うねりを伴う見込みです。なお、16日は沖縄本島地方と先島諸島では、次第にうねりを伴い波が高くなり、先島諸島は昼過ぎから、沖縄本島地方は夜からしける見込みです。

<天気変化等の留意点>
 中部では、16日昼前から南西の風から北西または北の風に急変し、風が急速に強まる見込みです。また、16日昼前から夕方は雷の発生するおそれがあります。
(2月15日16時49分 沖縄気象台発表)