タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手

[木村草太の憲法の新手](122)検察官の人事、定年延長決定 違法の疑い 内閣監督権、適切行使を

2020年2月16日 11:00

 1月31日、東京高検の黒川弘務検事長の定年延長が閣議決定された。検事長とは、全国に八つある高等検察庁の長だ。検察庁法22条は「検事総長は、年齢が65年に達した時に、その他の検察官は年齢が63年に達した時に退官する」と定める。

 

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

木村草太の憲法の新手2 木村草太の憲法の新手

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気