沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄のホテル、キャンセルの動きも 新型肺炎の患者確認で売り上げ大幅減の懸念

2020年2月16日 12:00

 県内で新型肺炎患者が確認されて一夜明けた15日、ホテルでは宿泊予定者が肺炎の影響で予約をキャンセルする動きが出始めた。これまでキャンセルが少なかった台湾客や主力の国内客も多く、ホテル関係者からは「売り上げの大幅減は避けられない」と懸念の声が上がった。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気