沖縄タイムス+プラス ニュース

国際通り、新型コロナで韓国客が激減 ホテルが専用サイトで対策

2020年2月17日 05:00

 那覇市国際通り商店街振興組合連合会の「国際通りホテル部会」は15日までに、新型コロナウイルスの影響による風評被害や、宿泊客減対策について話し合う会議を、那覇市内で開いた。対策の一環として国際通り専用の宿泊プランなどを提示できる専用予約サイトを、3月上旬に立ち上げることを決めた。

新型コロナウイルス対策を話し合う国際通りホテル部会のメンバーら=那覇市内(同部会提供)

 また、各宿泊施設の予防対策として、消毒用アルコール液やマスクなど、業務用対策備品の仕入れ方法など情報を共有した。

 大田誉部会長は「昨年から韓国客が激減し、新型コロナウイルスによる風評被害で予約がキャンセルされるなど影響が出ている。今こそ国際通りエリアで団結し、乗り越えよう」と呼び掛けた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気