沖縄タイムス+プラス プレミアム

「ダイヤモンド・プリンセス」寄港から2週間 沖縄で200人の健康観察が終了でも警戒続く

2020年2月16日 13:00

 新型コロナウイルスの感染が拡大するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が1日に那覇港に寄港してから15日で2週間がたち、県は乗船客と接触した可能性の高い約200人に行っていた健康観察を終えた。15日時点で県に感染疑いの報告は上がっていないという。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気