息子の財布届けた人を捜す 瀬長瞳さん(82)

財布を届けてくれた恩人を捜している瀬長瞳さん=5日、うるま市の自宅

 1月末に沖縄県那覇市おもろまちで息子が財布をなくし、その日のうちに無事に交番に届けられていたことに「感謝の気持ちを伝えたい」と話す。

  当時、交番には警察官がいなかったため、誰が届けたのかは分からない。「財布には1カ月分の生活費が入っていたと聞いた。そんな中、丸ごと戻ってきたのは幸い。ぜひ名乗り出てほしい」と恩人を捜している。(うるま)