沖縄県警うるま署は17日までに、沖縄本島中部の19歳の少年4人を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。いずれも容疑を認めているという。逮捕されたのは無職の少年3人と飲食店店員1人。 

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は1月25日午前0時10分ごろ、うるま市洲崎の公園駐車場に止めた乗用車内で共謀して大麻を所持した疑い。パトロール中の警察官が職務質問して発覚した。

 署によると、4人は知人・友人同士で、うち1人がSNSを通じて氏名不詳の男から大麻1グラムを8千円で購入し、その後4人で分けたという。