【国頭】「国頭村良い映画を観(み)る会」(山川洋一会長)は1日、辺土名公民館で映画「米軍が最も恐れた男〜その名はカメジロー」を上映した。多くの村民が訪れ、民衆運動の象徴的存在だった故瀬長亀次郎さんの姿を見て、沖縄の現在を考えた。