【北京共同】中国政府は、米国からの輸入品696品目を対象に追加関税の適用を1年間免除すると発表した。豚肉や大豆、液化天然ガス(LNG)などが含まれる。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大が中国経済に打撃を与える中、貿易協議の「第1段階」で合意した米製品の輸入を促す構えだ。

 追加関税免除品の例

 第1段階の合意は今月14日に正式に発効。両国は互いに追加関税率の一部を引き下げた。ただ経済が減速する中国にとって輸入目標達成へのハードルは高く、実現可能性に疑問の声も出ていた。新型肺炎の影響で輸入が滞らないよう、中国は除外措置を急いだようだ。(共同通信)