ニュースナビ+プラス

キビの多様性 再評価を 嵩原義信氏(JA沖縄中央会常務理事)

2020年2月20日 07:00有料

 県内の黒糖工場が2019~20年産黒糖の売り先を確保できずに2~3割が在庫となる見通しであることが分かった。県黒砂糖工業会(西村憲会長)がまとめた19~20年産の予測量は、年間販売量の7千~7500トンを上回る9180トンで、2千~3千トンが在庫となる見通し。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

連載・コラム
きょうのお天気