JAおきなわ(普天間朝重理事長)は18日、県内各地の支店や生産資材店舗の統廃合を計画している件で、理事会を開き102店舗のうち29店舗で信用(金融)・共済事業を中止する統廃合を原案通り進める方針を確認した。20日の経営管理委員会で正式決定する。一方、組合員からは依然、根強い反発の声が上がる。