おきなわ子どもを守る会の長堂登志子代表らは7日、子どもの不登校の要因に学力テストが影響しているとし、県教育長に学力テストの廃止と子どもの権利条約を生かした学校教育に取り組むよう呼び掛けた。同会は今後、各市町村教育長との対話や署名活動を行い、年内にも県教育長に要請したいとしている。