作家の長堂英吉(ながどう・えいきち、本名・謝花長英=じゃはな・ちょうえい)さんが18日午前9時11分、肺がんのため那覇市内の病院で死去した。87歳。那覇市出身。自宅は浦添市西原2の24の3。告別式は21日午後2時から2時45分、浦添市前田2の15の1、サンレーグランドホール中央紫雲閣で。