共同通信 ニュース

検察官定年延長で答弁修正 人事院、首相答弁と整合か

2020年2月19日 20:05

 人事院の松尾恵美子給与局長は19日の衆院予算委員会で、黒川弘務東京高検検事長の定年延長に関連し、自身の国会答弁を撤回した。国家公務員法の定年延長規定が検察官には適用外とした1981年の政府答弁の解釈を「現在まで引き継いでいる」とした12日の答弁を野党に追及され、修正に追い込まれた。野党は定年延長を巡る法解釈変更を明言した安倍晋三首相による13日の答弁と整合を図ったと批判した。

 人事院の松尾恵美子給与局長(中央)の答弁を巡り紛糾する衆院予算委=19日午後

 立憲民主党の山尾志桜里氏への答弁。(共同通信)

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気