沖縄地区税関は19日、県内からの黒糖と塩の輸出に関する統計データを発表した。2019年の黒糖の輸出額は、前年比2・6倍の8084万円と大幅に増加し、過去最高となった。税関は「県内企業の海外での積極的な販促活動が、大幅増につながった」と要因を分析している。